集落の方々とイノシシでBBQしました


年末の集落の集まりがあったのでうちに招いてイノシシを振る舞いました。

まさかこんなにくるとは、、、、

ちなみにイノシシはこんな感じ

この日は熊本県菊池市より解体研修に来られた方がいたので一緒に解体しました。

私は今イノシシの解体と言えば「湯むき」

このようにツルツルにしてあげます。

このイノシシの肉ではないですが断面はこんな感じ

多分モモ肉だったと思います。

集落の方々は不安とイノシシ肉が本当にうまいのかという不信感を胸に続々とやって来られます。

察しの通りほぼ高齢者!!!

歯ごたえのあるイノシシ肉をいかに硬いと言わせないかがポイントでした。

率先して肉を焼くおじさん。

譲りいながらなんとかイノシシ肉を逃れようとするおばさん。

結果皆さん笑顔で美味しそうに食べてくれました。

これこそまさに獣害対策。

地域で捕まえたイノシシは地域で食す!

イノシシと隣のおばあちゃんにもらった大根で角煮

モモ肉を塩胡椒で炒めるだけ

イノシシ肉を盛り付けるとボタンの花のように見えるのでボタン鍋と言われています。

今は獣害のイノシシですが近い将来地域を救う獣益になるかも😃


161回の閲覧
  • YouTube Social  Icon
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon