google-site-verification=9U5jziTo9Pblnws905J2LTBLMhWjFR3bclCbZzAMmEY
 

2月24日から弾き・・・

こんにちは。太田製作所の太田です。

猟期も終盤に差し掛かり注文が落ち着いてきました。

ひと段落つくのは良いことかわかりませんが今期はありがたいことに注文が多く私が猟になかなか行けませんでした^^:

落ち着き始めたので発送は嫁さんに任せて久しぶりに山へ。

猟仲間と行ってますが、彼の罠は半分から弾き。

初めてくくり罠をかけるので要領がまだ掴めていないようです。

お客さんから多い質問ナンバーワンはから弾きです。

から弾きの原因は無限大。。。

・土を乗せすぎて踏み板の動作が遅くなっている。2枚目の写真がまさに。粘土質の土に無理やり埋めていたので作動が遅く逃げてます。よく見るとくくり罠で枝を括ってます。

枝は置いたらダメですね。小枝もイノシシがちょっと触ると動くくらいだと動作した時に邪魔になります。

・小動物でも作動するようなフェザータッチ罠。

イノシシはゆっくり、一歩一歩歩いているのでちょっとでも怪しい感触では気づきます。

つまづきそうになったときさっと自分の体重移動するようにイノシシはさっと足を引きます。グッと体重のほとんどがその足に乗った瞬間に作動するような罠じゃないとダメですね。

まあから弾きしたと言うことはきている証拠。

私の罠はから弾きも作動もせず、良くも悪くもそのままでした。

毎日の見回りはドキドキですね。

倒木もイノシシに見える現象・・・。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事